オススメセックスサイト一覧

ランキング1位FirstMail


ランキング2位SWEET LINE


ランキング3位らぶらぶメール


コンテンツが充実しているカワイイ子がたくさんいるセックスサイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実している安心感が良い優良セックスサイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実している好みの女の子を探したいのならこのサイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


最新情報

2014年4月23日
セックス相手を探す方法
まるで僧侶草食系男子の実態
肉食系男子が減少する一方、そこを埋めるように増加する草食系男子。大らか且つ静かで扱いやすい―と女性から好評を得る草食系男子ですが、その存在をよく思わない女性がいることも確かです。 草食系男子をよく思わない女性とは、ずばり・・・
2014年4月22日
セックス相手を探す方法
自信家ほどセックス依存症の危険性?
セックスとは程遠い“草食系男子”が増加する一方、セックスと密接な生活を続けたが故に『セックス依存症』に苦しむ男性も増加しています。 セックス依存症の切っ掛けは人によりますが、ひとつの共通点が確認されています。 それは『自・・・
2014年4月18日
セックス相手を探す方法
出会い系サイトでセックス相手を探すコツ
アングラ的なイメージが払拭され、女性ユーザーも増えた出会い系サイト。未だ危険な出会い系サイトも存在しますが、大手企業が運営する“信頼のおける”優良サイトであれば、利用の際トラブルが生じることはないでしょう。 当然ですが、・・・
2013年11月28日
良いサイトの選び方
素朴な質問
男性の友達が酩酊した時の、性行為の基礎的概念を見てみます! ●その1:女性の陰毛は、どんな感じのものがいいですか? 「下の方から出ている固い毛を見るとつい興奮してしまう……」(30歳/販売) 「剃毛した後のチクチク感が良・・・
2013年11月26日
良いサイトの選び方
男性がする事
●その4:いい雰囲気の時に、自らアンダーウェアを脱ぐのはいい? 「その行為は男性がする事だと思います。普通は自ら脱ぐ事は無いのでは?」(30歳/介護福祉士) 「その時の気分で、そのままでもいい時もあれば、それぞれ脱ぎ捨て・・・

まるで僧侶草食系男子の実態

肉食系男子が減少する一方、そこを埋めるように増加する草食系男子。大らか且つ静かで扱いやすい―と女性から好評を得る草食系男子ですが、その存在をよく思わない女性がいることも確かです。
草食系男子をよく思わない女性とは、ずばり『性欲旺盛』な女性です。
日本国内では、女性に対し「女性はセックスが嫌い」「性欲に溺れたりしない」という神格化にも似たイメージが定着しています。セックスを好む女性は雌犬(ビッチ)と呼ばれ、蔑みの対象にされるのです。
そのため女性は、蔑みの対象にされないよう常々気を使っています。セックスがしたくとも、自ら切り出すことはありません。セックスに誘うような真似をすれば、結果はお察しの通り。女性がリード上手な男性を求める背景には、こうした切実な性事情が絡んでいるのです。
そんな中に登場した、草食系男子。彼らは性に対し非常に淡白であり、その姿は僧侶と見間違うほどです。
もちろん草食系男子にも性欲はあります。しかし、肉食系男子のように“見える”かたちでは中々現れません。草食系男子とセックスするためには、女性が刺激し、眠る性欲を起してやらねばならないのです。
あなたが女性であり、手っ取り早くセックスを楽しみたい場合は、やはり肉食系男子に迫った方が良いでしょう。しかし草食系男子の中には、眠れる獅子がごとく“強く”“濃い”性欲を秘めている人もいます。
草食系男子に眠る獅子を呼び起こしたい場合は、ひたすらに時間を掛けて下さい。男性としての自信をつけてやることが、獅子を呼び起こすコツです。

自信家ほどセックス依存症の危険性?

セックスとは程遠い“草食系男子”が増加する一方、セックスと密接な生活を続けたが故に『セックス依存症』に苦しむ男性も増加しています。
セックス依存症の切っ掛けは人によりますが、ひとつの共通点が確認されています。
それは『自信』です。
セックス依存症になり易い人は、自分や自分のセックスに対し絶対的な自信を持っているといわれます。セックスフレンドなど、複数のセックスパートナーがいる場合は尚発症に加速が掛かります。
また仕事や私生活など、人生に不満を抱えている人もなり易いとされます。何故ならセックスをしている最中、人は無心になります。セックスは性欲の発散・快楽の獲得だけでなく、逃避としての役割も持つのです。
思い当たる節がある場合は、セックスを少しセーブしたほうが良いでしょう。依存症になる前であれば、己を律することで発症を回避出来ます。
発症してしまった場合は、然るべき機関に助けを求めましょう。依存の対象が何であれ、治療をひとりで行うことは不可能だからです。

出会い系サイトでセックス相手を探すコツ

アングラ的なイメージが払拭され、女性ユーザーも増えた出会い系サイト。未だ危険な出会い系サイトも存在しますが、大手企業が運営する“信頼のおける”優良サイトであれば、利用の際トラブルが生じることはないでしょう。
当然ですが、出会ってからのトラブルは自己責任です。
トラブルとして多いのは、痴情の縺れでしょうか。責任を取る・取らないというトラブルはもちろん、男女のいずれか―時には両方―が既婚であり、離婚問題に発展することも珍しくありません。また片方が一方的に依存し、ストーカーに豹変することも少なからずあります。
トラブルを回避する方法は、ターゲットを選択する段階で行う『選別』です。トラブルを起す異性は、メール交流の時点で何かしらの兆候が見られます。メールがしつこい・自分の意見ばかり通そうとする、そのような異性との交際は見送った方が賢明です。
私もかつて出会い系サイトで遊んでいた身ですが、トラブルと程遠い存在は『人妻』だと思っております。
一見すると、人妻との関係=不貞の方程式から、トラブルばかりを連想するでしょう。しかし実際にはトラブルと程遠い存在であり、別れ際も非常にあっさりしたものです。
なぜなら出会い系サイトを利用している人妻は、今の生活+αの楽しみを求めているからです。
家庭を捨てる気などありませんから、本気の恋愛を求められることはありません。デートもセックスも、すべて遊び。そのため、こちらの私生活に入り込んでくることはありません。言ってしまえば、セックスフレンドのように楽な交際が出来るのです。
また人妻は、長らく“妻”や“お母さん”という肩書で生活してきたため、女としての自信をそれほど持ち合わせていません。そのため、口説きやすく落としやすいという嬉しい特性があります。
人妻を口説くコツは、一先ず聞き手に徹することです。ストレスから出会い系サイトを利用している人妻も多いので、愚痴をしっかり受け止めてあげましょう。
受け止めたら、こちらも行動開始です。人妻(相手)がいかに女性として魅力的であるか、教えてあげましょう。程なくすれば、人妻から行為を匂わせる返信があるはずです。

素朴な質問

男性の友達が酩酊した時の、性行為の基礎的概念を見てみます!
●その1:女性の陰毛は、どんな感じのものがいいですか?
「下の方から出ている固い毛を見るとつい興奮してしまう……」(30歳/販売)
「剃毛した後のチクチク感が良く無い! やはり自然的なものが」(35歳/自営)
「美容室に行けとは言いませんが、ちゃんと処理して欲しいです」(29歳/介護士)
○その回答で感じたのは、多くの男性が女性の努力した後の陰毛が「自然的」と思っている事です。
ついうっかりと勘違いする事もありますが、このどうしようも無い毛との仁義なき戦いが目に浮かびます。
●その2:エッチの時には女性達には喘ぎ声を発して貰いたい?
「その通り! 男生達の大部分はこの喘ぎ声を聞きたいと思います!」(25歳/フリーター)
「イッテないのに、まるで演技の様な喘ぎ声は要りません」(29歳/整備士)
「普通にHビデオの様に『アンアン』などの声を発するのは、逆に白ける事もあります(30歳/販売)
○たいていの男性達は「喘ぎ声が聞きたい」と言っていますが、演技はご勘弁という方達も多い様です。
性的に興奮しすきで、つい堪える事もできない時に出てくる喘ぎ声……「そんな技、皆様は持っていますか?」と言いたくなります。
●その3:あそこの匂いはとても気になりますが、クンニは大丈夫?
「昇天している様な行為がとてもいいので、今後もたくさんしたくなります」(28歳/介護士)
「どんなに素敵な女性でも、またどんなに好みの女性でも、その匂いだけはとてもダメ」(25歳/弁理士)
「シャワーの後なら、特に問題ありません」(35歳/出版)
○半数の方が「全然OKとの回答がありましたが、その他の半分は「シャワーの後なら」や「普通に好きな女性ならいいかも」などの条件があります。
「努力して行うぐらいなら しない方がいい」などの、匂いを意識している女性達数が結構たくさんいる事も理解して欲しい所ですね。

男性がする事

●その4:いい雰囲気の時に、自らアンダーウェアを脱ぐのはいい?
「その行為は男性がする事だと思います。普通は自ら脱ぐ事は無いのでは?」(30歳/介護福祉士)
「その時の気分で、そのままでもいい時もあれば、それぞれ脱ぎ捨てたりするのもいいのでは?」(29歳/建築士)
「自ら脱ぎ捨てている行為は、『我慢できない』と言う事なので、セックスもますます盛り上がるのでは?」(39歳/アルバイト)
○慣れてくれば、自らによって脱ぎ捨てる女性達も結構多い様ですが、脱ぎ捨てさせる行為は男性自身の美学と思って、反対に恥ずかしがるのもいいかも
しれません。エッチが無い時の恋人達は、アンダーウェアを着たまま……などの様に、とても興奮するものなのです。
●その5:何故好みの方が存在していても、他の女性とセックスをするのか?
「この事は仕方がありません。男性の本能的欲望になると思います」(35歳/個人事業主)
「彼女との関係が良好な時は、その様な浮気行為は無いですよ!」(29歳/契約社員)
「性欲の発散の為だと思いますので、本当の意識は本命の方だけです」(39歳/配達)
○この事は「やっばり」などの結果がでましたが、浮気はしないと言う方もいた事は事実です。
たいていの男性は「セックスをしたい」と言っていましたが、「彼女との関係が悪い時」または「お酒の勢いでつい」など、その時の状況に理由がある様なのです。
しかしそれでも、自らの彼女が別の男性とセックスをすれば、「浮気とかは絶対に許せない!」と言う方達もいるのですよ。
こんな本音を聞いてしまえば、つい同意したくなる事もありますが、改めて「そうなの……」と男性達の行動パターンを把握できました。
無用な固定観念や、要らない心配を無くし、たまにはこの様な男性達の気持ちに配慮して連れ添えば、皆様の性に対する意識もまた変わってくるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ